目元の化粧直しにも!韓国クレンジングスティックがアツい

koreanwoman




クレンジングスティックという新たなクレンジングの種類知ってますか?

目元のメイク直しにも使えるし、クレンジングとしても使えるというクレンジングです。

見た目は、その名の通り、スティック(棒)状のクレンジングバームです。

スティックのりを大きくしたクレンジングを想像してもらえればドンピシャです。

このクレンジングスティックは、なんと韓国。さすが美容大国韓国!。発想がスゴイ!BBクリームやクッションファンデも韓国発祥のコスメですからね。

韓国のクレンジングスティックについてどんなメリット・デメリットがあるのか紹介していきます。

韓国発クレンジングスティックのメリットとデメリット

merit-demerit
クレンジングスティックのメリット
  • 手を汚さずにクレンジングできる
  • 目元のメイク直し
  • メイクが失敗した時に使える
  • 緑茶やバラなど自然成分が入っており、美容効果が期待できる
  • 液だれの心配がないので持ち運びに便利
  • 敏感肌や乾燥肌でも使える

クレンジングスティックは、スティックを使ってメイクを落としていくので、スティックに汚れがついているのが目で確認できます。

クレンジングスティックをお肌にくるくると回してメイクを落とす、もしくは、クレンジングスティックをお肌にくるくると回した後、泡が出てくるので、指でマッサージしてメイクを落とす方法です。

目元のメイクが失敗したという時には、クレンジングスティックを綿棒やティッシュでとって、失敗したメイクをオフします。もちろん、目元だけでなく、小鼻周りや口元にも使えます。

また、種類も豊富で、緑茶やバラの細かい葉っぱが配合されていたり、見た目もびっくりしちゃうほど魅力的。

そして、毛穴の気になる方には角質除去、乾燥肌の方には保湿効果、敏感肌の方には低刺激のクレンジングスティックというように様々な種類があります。

固形タイプなので、バッグの中で液体が漏れる心配もないし、飛行機の中にも持ち込めるというメリットもあります。

クレンジングスティックのデメリット
  • お肌への摩擦が心配
  • スティックにメイクが残っているかもしれない

クレンジングスティックを肌にくるくると何回ものせていくと、お肌にとっても摩擦になるかもしれないという心配があります。

お肌にとって摩擦という事は、つまり、しわの原因になってしまいますもんね。

クレンジングスティックの管理方法の心配な点として、メイクがスティックについたままなので、ティッシュで拭いたとしてもなんとなく衛生的にどうなのかなーという事が挙げられます。

クレンジングスティックの使い方

washingfaceクレンジングスティックは、メーカーによっても使い方が違うようなので、一般的な使い方を紹介したいと思います。

  1. メイクを落としたい部分を水で濡らします。
  2. 水で濡らした部分に、クレンジングスティックをくるくると内側から外側に向けてのせていきます。
  3. 泡立ってくるので、指で優しくマッサージしながら、メイクを落としていきます。
  4. 目元だけや部分的にメイクを落とす場合は、コットンまたはティッシュで優しくふき取ります。
    ※全顔のメイクを落とす時は、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

クレンジングスティックには、クレンジングとして使うものと、洗顔料として使うものとあります。つまり、

  • そのままメイクを落とすクレンジングとしても使える
  • いったんクレンジングをした後に使う洗顔タイプ

です。ですので、クレンジングとして使うのか、洗顔料として使うのかによって、使い方が変わってきます。

クレンジングスティックの韓国ブランドといえば

NEOGEN(ネオゼン)  リアルフレッシュクレンジングスティック

緑を基調としたクレンジングスティックの中には、茶葉そのものが入っています。また、茶の種、ココナッツ、椿、オリーブオイルなど13種類のオイルが配合されており、角質除去に期待が出来るんですって。

低刺激なので敏感肌の方でも使えるクレンジングスティックなんだそうです。

使い方は下のインスタをご覧ください。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

The Lazy Girl’s Guide to Cleansing- created by @charlottejcho and @neogen_us ! Shop this new curation through link in bio 🍃⠀ ⠀ How To Use: ⠀ ⠀ 1. Wet face and Neogen Real Fresh Green Tea Cleansing Stick⠀ ⠀ 2. Gently massage product over damp face in circular motion. This cleansing stick has 13 natural oils to breakdown makeup, and natural green tea leaves to exfoliate. ⠀ ⠀ 3. Wet fingertips and lightly massage over face and neck to create a lather and cleanse the face. This product has a low pH level to gently cleanse your skin! ⠀ ⠀ 4. Rinse off with lukewarm water and pat dry with a towel. All done! ⠀ ⠀ Want to win? Check out our latest FB Live about Charlotte’s newest collaboration and tag a friend/share the fb live to win! Contest ends tomorrow! ⠀

SOKO GLAMさん(@sokoglam)がシェアした投稿 –

sum 37° (スム) ミラクルローズクレンジングスティック

日本のSKⅡといわれる韓国のスキンケアブランドsum 37°(スム)。

このミラクルローズクレンジングスティックには、オーガニックのダマスクローズの花びら!そのものが配合されており、低刺激なクレンジングとなっています。

使い方としては、一旦メイクを落とした後に、W洗顔として使います。

sum 37° (スム) ミラクルローズクレンジングスティックの使い方

  1. 顔に少量の水を付けます。
  2. クレンジングスティックのキャップを取り外したら、中身が上1cm程出るまで底を反時計回りに回します。
  3. クレンジングスティックを肌に直接当て、クルクル円を描くようにマッサージします。
  4. 肌に水分を含ませて泡立ててマッサージします。
  5. ぬるま湯で洗い流します。

お肌を水で濡らしておいてから、クルクルとクレンジングスティックをお肌にのせていくと、細かい泡が徐々に出てくるようになってます。洗い上がりはしっとり潤いを感じるんだとか。

韓国発クレンジングスティックについて

クレンジングスティックも意外と便利そうですね。

日本にはない発想力が韓国コスメの良いところ。

オイルが配合されているのでクレンジングバームのようなクレンジングで、濃いメイクでも落ちるようです。

ただ、日本では、まだクレンジングスティックの地位が確立されていないようでネットにも情報が載っていません。なかなか口コミなど調べられないのがネックですね。

メインのクレンジングとはいかないまでもサブのクレンジングやお試しで使ってみたいクレンジングですね。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です