マツエク大丈夫なクレンジングと長持ちさせる方法・40代節約ママ必見

matsuekugirl




マツエクを使っているなら、キレイな状態のままマツエクを長持ちさせたいですよね?。

目元は、第一印象を左右する重要なパーツです。マツエクも正しいクレンジングをしないと、毛穴が詰まったり肌トラブルの原因になってしまいます。

目元がトラブルになると日常生活に支障をきたすので大変です。

ここでは、マツエクをなるべく長持ちさせるため、マツエクを使っても大丈夫なクレンジングの種類やクレンジング方法を紹介します。

マツエクするのもお金かかるし、長持ちさせて節約したいのが40代主婦の本音ではないでしょうか?

マツエクってなんだっけ?

まつ毛エクステンションを略して「マツエク」といいます。

化学繊維で作られた人工のまつ毛をグルーという接着剤で自分のまつ毛1本1本の間につけていきます。

毛根より1~1.5mmの部分に自然なカールのまつ毛エクステをつけることで、ボリュームや長さを出すことが出来ます。

マツエクは、目元が欧米人に比べて控えめな日本人にとって、すっぴんでも目を大きく見せることができる便利なアイテム。ママにとっては、毎日のマスカラメイクをする手間が省けるし、時短アイテムとしてもスグレモノ。

マツエクにクレンジングオイル使って大丈夫?

cleansing今や、マツエク大丈夫と謳っているクレンジングが多くなってきました。

でも、サロンでマツエクをしてもらった時に、「クレンジングオイルは避けてください」と言われたことありませんか?

マツエクしていても使えると書いてあるクレンジングオイルもあるし、一体どっちが本当なのでしょうか?

マツエクする時、クレンジングオイルを避けた方が良い理由

マツエクを使っている時にクレンジングオイルを使うと、オイルの粒子が小さいので、グルー(油性の接着剤)とまつ毛の間に入り込みやすく、長持ちしにくくなってしまいます。

グルーが白くなる白化現象が起きる可能性もあります。また、マツエクの方向が曲がって目に入ったりしたりすると危ないという理由が挙げられます。

だけど実際は、クレンジングオイルでも大丈夫な場合もあり、使っているグルーとの相性、マツエクの状態によっても変わってきます。

あや
一番安心な確認方法は、クレンジングにマツエク使っても大丈夫か記載しているか確認する事です。

マツエク大丈夫なクレンジングの種類は?

本来であれば、マツエク専用のクレンジングを使った方が良いです。モチが良くなるし、皮膚の薄い目元なので保湿力も考えられています。

サロンでは、クレンジングの洗浄力がありながら負担も少ないということで、クレンジングジェルやクレンジングウォーター、リキッドタイプを使っている事が多いです

マツエクを使っているのは、実は、30才以降の女子が多いともいわれています。洗浄力だけでなく保湿力も重視することをお忘れなく。

ただし、クレンジングクリームは、オイルの含まれている量が多いです。テクスチャーもジェルやリキッドタイプに比べると固めなので、クルクルとマッサージする必要があります。保湿力はあってもオイルベースなのでマツエクには避けた方が良いかもしれません。クレンジングバームもオイルベースのクレンジングなので同様の事がいえます。

それぞれのクレンジングの裏面にマツエクOKかどうか書いてあるのでチェックをしてみてくださいね。

また、マツエクが長持ちするかどうかが大きく変わってくるのがクレンジング方法なんです。

マツエクを長持ちさせるためのクレンジング方法

matsuekueyeとにかく、こすらずに「優しく」お肌と接するように注意しましょう。

目元(根元)をクルクルと横方向や円を描くようにマッサージすると、マツエクが取れやすくなってしまうんです。
毛の流れに沿って縦方向に落とすようにしましょうね。

綿棒やマツエク専用のクレンジングスティックで、あらかじめ、アイライナーやマスカラなどのメイクを丁寧に落とします。クレンジングする時は、アイシャドウよりアイライナーの方が、エクステに触ってしまうので要注意です。

かといって、クレンジングを中途半端に放置しておくと、毛穴に雑菌が入り込み、毛穴トラブルといった肌トラブルの原因となってしまいます。特に目のキワなど取れやすいので、綿棒を細かく動かして使いましょう。

洗い流す時には、直接シャワーを目(マツエク)にかけないように気を付けてくださいね。直接シャワーを顔にかけると水圧によって、グルーが取れやすくなってしまいます。

クレンジング後、タオルでやさしく水分を吸収させるように顔に当てる感じにしましょう。マツエクは繊維にひっかかりやすいので注意してくださいね。

その他のマツエクを長持ちさせる方法

aftercleansing

マツエクをした日には、お風呂に入らない・クレンジングオイルは使わないようにする

マツエクのグルー(接着剤)は、表面上乾いていても、中まで乾くのに24時間はかかります。浴槽に浸かったり蒸気に触れると、マツエクの持ちが悪くなったりしてしまいます。マツエクをした日は、拭き取りシートタイプのクレンジングを使ったりすると便利です。

ですが、せめてアイメイクは落としてからマツエクをした方が、絶対お肌に優しくて良いですよ。
もし、濡れてしまった場合は、冷風モードのドライヤーでマツエクを指で抑えながら乾かすと乾きやすいです。

まつ毛専用美容液を使って、地まつげを育てる

化粧水の後に、まつげ用の美容液を毎日塗るようにすると、自分自身のまつげも育てる事ができます。
ブラシやコームタイプだと根元まで塗れない事が多いので、チップや筆タイプの美容液がおすすめ。

専用コームを使って地まつげに負担がかからないようにする

エクステを使っていると、次第にエクステ同士がくっついて束になってきます。そうすると地まつげにも負担をかけてしまいます。根元からだと引っかかりやすくなり取れやすくなるので、エクステの中間あたりから優しく専用コームでとかしてあげましょう。

ウォータープルーフのコスメは使わない

クレンジングでマツエクに負担をかけないためにも、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーを使わないようにしましょう。ウォータープルーフのコスメを使うと、エクステについたメイクが落ちにくくなってしまいます。

ビューラーを使わない

マツエクにビューラーを使ってはNGです。地まつげとエクステを引っ張ってしまい、マツエクと一緒に地まつげも抜けてしまうかもしれません。カールさせたい場合は、ホットビューラーを使った方がベタ―です。

マツエク大丈夫なクレンジングとケア次第で長持ちできるか決まる

beautifuleyesマツエクの平均的なモチは3~4週間。マツエクしたてのキレイさがもつのは、つけて最初の2週間で、それ以降は半分以下のキレイさに落ちてしまいます。

ですが、マツエクでも大丈夫なクレンジングの種類や方法によって、モチや美しさが大きく変わってきます。

ママも、歳を重ねるとともに瞼が下がってきて、目力が弱くなりがち。そんな時マツエクは、メイクをしなくても、まるで、したかのような目元の印象を与えてくれるし、目力アップしてくれる心強いアイテム。

うまくマツエクと付き合って、毎日の朝を明るくスタートさせましょうね。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です