40代の私は目元クレンジングもしっかり出来るシンプルな無印良品

mujirushi-cleansingoil




私は、40代の主婦で、パートで週3回働いています。子供が男の子3人います。

小学校のPTAもしていたり、子供たちの学校行事や習い事などでバタバタした毎日を過ごしています。

私は、20代の頃から、夏には彼と海に行ったり、冬はスキーに行ったりしていたので30才になる前から、シミが出来始めていました。

子供が生まれてから、自分のことが後回しになったせいもあって、目元のしわや頬のシミといったエイジングサインがすごく目立つようになってきました。

ママ友と会って話してても、ふと、近くにいるママ友のお肌をまじまじと見て、自分の肌と比べてしまうんですよ。やっぱり他のママ友よりも目元のしわが多いかなー。

40代ともなるとホント見た目年齢の差が激しいっ。

そんな私は、混合肌で、小さいころから目がかゆくなりやすいことが悩み。化粧品などが合わないと、まつげの根元(粘膜部分)にポツポツができたりします。

ついついこすってしまうんですよね、我慢できないから。

若い頃はアイカラーやアイライナーでもっとアイメイクをしていましたが、かゆくなるのでやめました。 今は、週に3回仕事に行く時にウォータープルーフのマスカラを使っています。

無印クレンジングオイルは目元メイク落ち抜群で40代の肌に嬉しい

mujicleansingoil

目元のしわが気になるので、クレンジング は手早く終わらせたいと思っています。そして、毛穴の汚れも落ちやすいと思うのでオイルタイプが好きです。そういった理由で「マイルドクレンジングオイル」を選びました。

目元クレンジング専用のものを分けて使った方がいいとも聞きますが、面倒で…。

無印良品は驚くほど値段が安く、しかも大容量なのに、ネットの口コミや雑誌の評価が高かったので使ってみました。地方に住んでいるので、なくなったときにすぐに買えることも重要な条件です。

まず無印良品らしいシンプルなパッケージが素敵です。母と二人で使うので、ガンガン使える大容量のポンプは有難いです。

オイルは伸びが良く、気になる匂いは全くありません。色はポンプに入っているときは黄色がかって見えますが、白いお皿に出してみたら、ほぼ透明でした。自然なオイルという感じです。

私は2プッシュの量で、湯船に浸かりながら、ゆっくりクレンジングしています。指でまつげを挟むようにして、少しなじませれば、マスカラはすぐに落ちます。

万が一目に入っても滲みません。洗い上がりは、どちらかというとさっぱりです。オイルが残ったようなベタつき感はありません。

かといって、肌が突っ張ることもなく、自然な洗い上がりです。

マスカラが本当に素早く落ちるので、とても助かっています。マスカラが残っていた、ということが全くありません。

目元クレンジングに時間がかかると、まつげが傷んだり、目元にシワができたりすると思うので、早いのは有難いです。

お風呂の中だと、どうしても手が濡れてしまうことがありますが、濡れていても落ちるのはすごいなーと思います。

そして、このクレンジングを使っていると、目のかゆみがかなり軽減されるので、自然成分で優しいんだと思います。

流行りの目元クレンジングはあるけれど、なかなか自分に合うのが見つからない

tired

これまで、この無印良品のクレンジングオイルを使って肌トラブルが全く起きていないので、とても気に入っています。

一時期、流行っていた他社のクレンジングを使ってみましたが、目元クレンジングに時間がかかりましたし、おでこにブツブツが出て、目のかゆみがひどくなりました。私には全然合わなかったようなので、やはり無印良品に戻しました。

体調不良などで荒れているときほど、余計なことはせず、自然な無印良品を使おう、という気分になります。

それに目元クレンジングを素早く終わらせることは、まつげにも目元の皮膚にも負担がかからない、ということがよく分かりました。

目元クレンジングで劇的に肌がきれいになるわけではありませんが、長年安心して使えるというのは大事なことだと思います。

40代になって毎日の目元のケアとより真剣に向き合うようになりました。やっぱりクレンジングで乾燥したお肌を作ってしまっては元も子もないから、大切だなとつくづく思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です