DUOクレンジングバームをお風呂前に使うべきでない2つの理由【正しい洗顔術】

duorenewal




DUOクレンジングバームって、いつ使っていますか?

お風呂前、中、後ですか?

もし、効果的な使い方をしていないなら、残念ながら、勿体ない結果に終わってしまいます。

毎日、なんとなくクレンジングしているかもしれません。

ですが、少し見直すだけでも、お肌の状態がガラッと変わってきます。

せっかく使うのであれば、クレンジングをする事で、よりキレイになりたいですよね?。

実際に、DUOクレンジングバームをお風呂前・中・後に使ってみたので、お風呂前に使うべきではない2つの理由、DUOクレンジングバームのより効果的な使い方、洗顔術についてお伝えします。

この記事で分かること
  • DUOクレンジングバームをお風呂前に使うべきでない理由
  • いつ使うのがベストなのか・その理由
  • 効果的な使い方
  • 使い方のFAQ

DUOクレンジングバームをお風呂前に使うべきでない2つの理由

cleansing
DUOクレンジングバームの特長は、「ダブル洗顔不要」

なおかつ、「乾いた手と顔」でクレンジングするようにとパッケージにも書いてあります。

だから、お風呂前やシャワーを浴びる前に、クレンジングをしている方も多いかもしれません。

まめこ

だって、メイクのまま浴槽につかるの気持ち悪いし・・・。

気持ち、よく分かります。特に、濃いメイクの時は。

実際、私がお風呂の前に使った時、気になったのが、この2つの点。

  • 毛穴に詰まったメイクや汚れが落ちにくい
  • お肌が乾燥しやすい

みなさんも感じたことはありませんか?

私は、毛穴の汚れやキメ・くすみといった点で違いを感じました。

あや

もちろん、濃いメイク(アイメイク)した時、メイクしたまま浴槽に浸かるのは嫌ですよね。

そんな時は、お風呂に入る前に、マスカラリムーバーでアイメイクだけは落とすのがおすすめです。

毛穴に詰まったメイクや汚れが落ちにくいから

DUOクレンジングバームは、メイク落ちが良いのが特徴なので、冬寒い時でも、スルーッと苦もなくメイクが落ちます。

毛穴より小さい微粒子カプセルが、毛穴の奥に入り込んでメイクや、古い角質をとるという仕組みだからです。

ですが、特に気温や湿度の低い冬は、お風呂前の毛穴って、キュッと締まった状態です。

そんな毛穴に詰まったメイクや古い角質をとるには、お風呂前、中、お風呂上がり、どちらが簡単に毛穴汚れが落ちると思います?

やっぱり、肌への負担が少なくて、簡単に毛穴汚れが落ちるのは、お風呂上がりです。

使っててそう実感してます。

メイク落ちは、お風呂前か後と比較して、違いは良く分からないけど、毛穴汚れ、白いニョロニョロとした角栓については、お風呂上がりの方が、断然いいですね。

肌が乾燥しやすくなるから

お風呂前にクレンジングをすると、お風呂に入っている間、顔の皮膚は無防備な状態になっています。

だけど、皮膚は、体温より高い温度のお湯、蒸気が顔に触れると、お肌の外側にある表皮の皮脂、天然保湿因子(NMF)、セラミドといった重要な成分が、溶けて流れ出してしまいます。

天然保湿因子、セラミドや皮脂って、肌内部の水分が逃げ出さないようにキープしておく重要な役割があるんです。

さらに、皮脂は、外からの紫外線や汚れた空気が、肌内部に入ってこないようにブロックしてくれるバリア機能としての働きもあります。

barrierfunction

その結果、乾燥肌が進み、小じわが出現するリスクも出てきてしまいます。

特に、皮膚が薄い目元の小じわ・ちりめんじわって、見た目年齢にかかわるので、これ以上進行させたくありません。

だから、なるべく乾燥するリスクは取らない方が安心です。

DUOクレンジングバームをお風呂中に使わない方が良い4つの理由

duorenewal
DUOクレンジングバームは、浴室に置いても溶けたりすることはありません。

ですが、浴槽に浸かっている間、もしくは、お風呂に入っている間、浴室でクレンジングを避けた方が無難です。

その理由がこちら。

お風呂中にクレンジングをすべきでない理由
  1. 乾いた手と顔で使った方が良いから
  2. ニキビの原因になるかもしれないから
  3. 肌が乾燥しやすくなるから
  4. シャワーを直接顔に当てるとたるみの原因になるから

乾いた手と顔で使った方が良いから

DUOのクレンジングバームは、「乾いた手と顔」で使う事になってます。

お風呂に入って、すぐクレンジングするなら、乾いた手と顔で使うことになるので問題ありません。

ですが、シャンプーをした後にクレンジングをするなら、やっぱり手や顔が濡れた状態になってしまいます。

水気を拭き取れば良いだけので、タオルでちょんちょんと顔を軽く押し当てるだけでOKなんですが、浴槽に浸かっている時に使うのであれば、注意をする必要があります。

ニキビの原因になるかもしれないから

また、髪の毛をシャンプーする前にクレンジングをする場合、シャンプーやコンディショナーの洗い残しが、顔につく可能性があります。

その場合は、ニキビの原因にもなるので注意が必要です。

肌が乾燥しやすくなるから

そして、もし、きちんと、シャンプーやコンディショナーを洗い流したとしても、ついついお風呂に入っている間だと、思ったより熱い温度でクレンジングをしていることが多いものです。

温度を調節してぬるま湯を出すのが面倒だったりしますから。

そうすると、先ほどのように、肌のバリア機能が低下して、お肌が乾燥してしまいます。注意をする必要があります。

クレンジング後、浴槽に浸かった状態でいると、毛穴が開いて汚れが出てきて、確かに気持ちがいいです。

ですが、やっぱり、水分が蒸発しやすくなった状態になり、肌が乾燥するリスクがあるので気を付ける必要があります。

入浴前と比べて、入浴中の肌は、水分を含んで一時的にうるおった状態になります。

ですが、一般的には、お風呂に浸かっているのは、15分までと言われています。

それ以上時間が経つと、天然保湿因子(NMF)、セラミド、皮脂といった保湿成分が流れ出てしまうからです。

お風呂から上がると、急激に水分が失われ、20分経つと入浴前の肌よりもさらに乾燥した過乾燥状態になります。

そのため、入浴した後10分以内に保湿ケアをする必要があるという報告があります。(引用元:Sankei Biz/Lion

シャワーを直接顔に当てるとたるみの原因になるから

また、シャワーを直接当てるのも、実は、ダメなんです。

水圧によって、お肌がたるむ原因になってしまうからです。

お風呂で使うと、こういったリスクがあるので注意をする必要があります。

DUOクレンジングバームはお風呂上がりに使った方が良い3つの理由

bathtime
DUOクレンジングバームは、お風呂前や中ではなく、お風呂上がりに洗面所で使う方がおすすめです。

お風呂上がりにDUOザクレンジングバームを使う3つのメリット

お風呂上がりにDUOクレンジングバームを使う3つのメリットを挙げます。

お風呂後に使うメリット
  1. お風呂上りだと毛穴が開いてメイクや毛穴汚れが取れやすいから
  2. シャンプーやコンディショナーなどが顔に残らないから
  3. クレンジング後すぐに化粧水などのスキンケアをすることで乾燥をより防げるから

しかも、お風呂後の方が毛穴汚れやくすみに良いような感じがしました。透明感アップした感じ。

DUOクレンジングバームは、手の平で伸ばすことによってできる、圧力で溶けるクレンジングバームです。

duocleansingbalmtexture

クレンジングバームを手の平にのせてのばす時、少しだけ小さい塊になって残る場合も。

だけど、毛穴よりもはるかに小さい微粒子カプセルだから、この小さな塊のクレンジングバームがお肌への摩擦になるほどの固さは全くありません。

また、DUOクレンジングバームは、洗い上がりがしっとりなので、お風呂前・お風呂の中で使っても乾燥しにくいと感じるかもしれません。

ですが、肌内部の水分が蒸発して逃げないようにお風呂後にクレンジングをする方法がおすすめです。

あや

熱めの浴槽に浸かると、それだけでお肌の水分が蒸発しやすくなり乾燥の原因となってしまいますからね。

また、目元のしわ・たるみが気になり始めたら、お風呂上りに自宅で使えるレーザーで目元ケアもおすすめです。

>>>トリアアイケアレーザーのレビューはこちらから

DUOクレンジングバームの効果的な使い方!3つのポイント

結論!実は、DUOザクレンジングバームの効果的な使い方は箱の内側に書いてあるんですよ。

duocleansingbalmusage
DUOの効果的な使い方3つのコツ

  1. 使う量は、専用スパチュラ山盛り一杯の量を使います。手の平でなじませて液状化にします。
  2. 頬や額⇒皮膚の薄い目元、口元という順番でクレンジングバームを顔に広げます。
  3. ぬるま湯で約20~30回しっかりと洗い流します。
準備
  • まず、顔や手の平を乾かしてからクレンジングバームを使います。
  • 濡れた手や顔にクレンジングバームをのせて使うと、洗浄力が弱まってしまいます。

効果的な使い方コツ1. 専用スパチュラで山盛り一杯を手の平でなじませる

duocleansingbalmtexture
手の平にのせて使うクレンジングバームの量は、専用スパチュラを使って、山盛り一杯の量を使います。

手の平にのせると、かなり量があるので「こんなに使わなくてもいいんじゃないかな」と思うかもしれません。

ですが、手の平にのせると、固形状のバームがとろ~っととろけて液状化し伸びるので、使用量を守って使った方が良いです。

あや

勿体ないからといって、少ない量を使うと、伸びが悪くてお肌をこすってしまいます。そうすると、お肌が乾燥する原因になるので注意しましょうね。

DUOのクレンジングバームは、圧力によって溶ける特殊なナノマトリクス構造をしているので、手の平で押しつぶすと、スーッと溶けて液状化します。

直接DUOザクレンジングバームを顔にのせるのではなく、いったん、手の平でとろけさせてから使う必要があります。

効果的な使い方コツ2. 顔全体にのせて、円を描くようになじませる

cleansing

顔にのせる順番は、特に決まっていませんが、皮脂分泌の多い、そして、肌面積の多い頬やおでこから先にのせていくのが安心です。くるくると大きな円を描きながらメイクや毛穴汚れ等を落とします。

皮膚の薄い目元や口元は、力の入りにくい薬指や小指の腹を使って、くるくると小さな円を描きながら優しくマッサージすると良いですよ。

マッサージする時に力を入れると、たるみやしわ、くすみの原因となるので優しくお肌を触ってくださいね。

マッサージする時間は濃いメイクでも1分以内で済ませた方が良いです。

効果的な使い方コツ3.ぬるま湯で20~30回程度洗い流す

moisture face
聞いたことがあると思いますが、ぬるま湯とは大体32度のこと。

洗い流す時は、目安として、少しぬるめだなと思うくらいのお湯で洗い流します。

肌質によって多少、最適な温度は違うようですが、熱すぎるお湯を使ってもメリットはありません。熱すぎるお湯を使うと、お肌を乾燥させてしまいます。

冷たい水を使うと、ヌルヌル感がなかなか取れません。ぬるま湯を使うと、ヌルヌル感がかなりスッキリ。全然違います。

また、たるみやしわの原因となるので、直接シャワーを顔に当てないで手の平をお椀にして洗い流します。

約20~30回洗い流すようにと書いてあるのでその通りに洗い流します。

まめこ

すすぎの回数多くない?

あや

だけど、濃いアイメイクをしていなければ半分くらいの回数でもメイク落ちますよ。

洗い流した水が、白から透明に変わったら、すすぎ完了のサインです!。

DUOザクレンジングバームは、W洗顔不要なのも嬉しいですね。

最後に、清潔な柔らかいタオルで優しくこすらないように顔の水気を取ります。

以上3点がD.U.O.クレンジングバーム の効果的な使い方になります。

DUOクレンジングバームの使い方を動画(Youtube)で紹介

DUO公式サイトでの使い方のYoutubeがこちらになります。

Youtubeだと、お肌にクレンジングバームを塊のままのせちゃってるけど、いったん、手の平でクレンジングバームのツブツブをなくして液状化にしてから、顔にのせた方がいいと思うんですよね。

手の平でのばした方が、顔にのせた時、均一にクレンジングバームが顔に広がるし、力を入れずになめらかに肌の上をころがす感じでメイク汚れを落とす事が出来るからです。

DUOクレンジングバームの保管

DUOクレンジングバームは、高温多湿の場所、直射日光の当たる場所、極端に寒い場所に保管しないよう気を付けてくださいね。

DUOクレンジングバームの使い方FAQ

それでは、DUOクレンジングバームの使い方についての疑問や、多機能クレンジングとしての使い方を紹介します。

DUOクレンジングバームをマツエクなど目元メイクに使える?

mascara
まめこ

そうよ~。そこが聞きたかったの!

DUOクレンジングバームは、メイク落ちが良いので、目元メイクなしのナチュラルメイク(BBクリーム、クリームファンデーション、リップグロス、アイブロウ)なら15秒のマッサージ時間で、案外思ったより簡単にスルッとメイクが落ちます。

ウォータープルーフタイプのマスカラ・アイライナーを使った場合でも、スルスルッと簡単にメイクが落ちていきますよ。

フィルムタイプのお湯で落とせるタイプのマスカラやアイライナーは、クレンジングじゃなくぬるま湯で落とすとスッキリ落ちます。

マツエクに関しては、「一般的なシアノアクリレート系成分のグルーであれば使える」と、DUO公式サイトに書いてあります。

マツエクのサロンで使われている多くは、シアノアクリレート系成分のグルーなので安心です。

ですが、クレンジングバームには、オイルが含まれています。本当に心配な場合は、マツエクサロンに問い合わせをすると安心です。

まめこ

DUOクレンジングバームは、31種類の美容保湿成分も入ってるし、7つの無添加成分だからお肌に嬉しいよね~!。

お肌を何度もこすったりすると、クレンジングでお肌をキレイにしているつもりが、クレンジングでお肌が老けてしまいます。

あや

だから、メイク落ちが良いのに、W洗顔不要なので乾燥が気になるエイジングケア40代女子には嬉しいポイントですよね。

DUOクレンジングはマッサージ・朝の洗顔料としても使える

aftercleansing
DUOクレンジングバームは、クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメントと5つの機能を持ち合わせている多機能クレンジング。

クレンジング後、再度同様にクレンジングバームを使って、マッサージとしても使えます。

DUOクレンジングバームのマッサージとしての使い方

ズバリ!W洗顔をするという事です。

つまり、一旦、クレンジングをした後に、手と顔の水気をとってから再度、同じ方法でクレンジングバームを使ってクレンジングします。

より透明感がアップするという効果が期待できます。

最後はぬるま湯で洗い流します。

私は、スペシャルケアとしてDUOクレンジングバームをマッサージクリームとして使ったことがありませんが、くすみの悩みを持っている女性には良い効果が期待できるようです。

DUOクレンジングバームは朝の洗顔・ノーメークでも使える

朝の洗顔料としてもDUOクレンジングバームは使えます。

ですが、やっぱりクレンジングは、メイクを落とす事をメインに作られているので、個人的には、乾燥が気になる私たちにとって、朝のクレンジングは、特に必要ないと感じました。

ただし、肌質や季節によっても変わると思うので、皮脂分泌の多い夏や、脂性肌の方は朝の洗顔料として使ってみても良いかもしれません。

DUOクレンジングバームはお風呂前より後の方が乾燥小じわを防げる

duocleansingbalm
DUOクレンジングバームのお風呂前に使わない方が良い理由、効果的な使い方の3つのコツを説明しました。

DUOクレンジングバームは、口コミでも人気のクレンジングバームですが、使い方次第で効果も変わります。

DUOの効果的な使い方3つのコツ

  1. 使う量は、専用スパチュラ山盛り一杯の量を使います。手の平でなじませて液状化にします。
  2. 頬や額⇒皮膚の薄い目元、口元という順番でクレンジングバームを顔に広げます。
  3. ぬるま湯で約20~30回しっかりと洗い流します。
あや

毎日の積み重ねだからこそ、クレンジングで老けるのではなくクレンジングでキレイになりましょうね!。

DUOクレンジングバームは40代にもおすすめ

cleansingisimportantDUOザクレンジングバームは、大手美容口コミサイトでもランキング1位。雑誌の「美的」でも、美的読者が選ぶ2018年ベストコスメのクレンジング部門でランキング3位と大人気。

バーム状だから、さらさらしてないので液だれせずダブル洗顔不要で目元メイクにも使えます。

しかも、毛穴汚れや古い角質を含むくすみをも洗い流してくれるので、洗い上がり透明感アップ!。

また、40代になると気になるエイジングサインはなんといっても「しわ」ですよね。

皮膚の薄い目尻、目の下のゴルゴラインやまぶたのたるみ、おでこのしわやほうれい線など、悩みも深くなるばかり。

DUOクレンジングバームは、第三者機関による「抗シワ評価試験」で乾燥による小じわが目立たなくなるという効果が認められているので、乾燥やエイジングケアが気になる40代にもおすすめです。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です