LDK雑誌・クレンジングミルクの最新ランキングで驚きの差が!

ldkcleansingmilk




LDK the Beauty雑誌でのクレンジングミルク編のランキングを紹介します。

「40代になったら、」とか、「乾燥肌・敏感肌といえば、」保湿力のあるクレンジングミルクといわれるだけに興味深い特集記事ですよね。

デメリットとして、クレンジングミルクは、他のクレンジングの種類と比較してメイクが落ちないと思われがち。

だけど、実は、成分次第で差が出てくるという結果が!。それでは、誌上のランキングがどうなっているのか見てみましょう。

LDK the Beauty クレンジングミルクの最新ランキング【2019年】

LDKの雑誌では、以下8種類のクレンジングミルクをピックアップして、比較しています。ドラッグストアで購入できる製品が多めですね。

洗浄力、保湿力、成分(肌への負担が少ないか)の3つで総合評価しています。

  • カウブランド  無添加メイク落としミルク(950円)
  • アベンヌ    ジェントル クレンジングミルク(2500円)
  • ソフティモ   ラチェスカ ミルククレンジング(952円)
  • カバーマーク  クレンジングミルク(3240円)
  • アルジェラン  モイストクレンジングミルク(1026円)
  • パラドゥ    スキンケアクレンジング(1296円)
  • Nオーガニック モイスチュア&バランシング クレンジングミルク(3400円)
  • 毛穴撫子    重曹クレンジングミルク(1026円)

 

クレンジングミルク総合ランキング1位

ソフティモのラチェスカ ミルククレンジング

lachescacleansing

洗浄力は普通でも、保湿力と成分で総合1位になりました。

エステルという、比較的、肌負担の低い種類のオイルを使っていて、刺激の心配が少ないという事で1位という結果になりました。

 

“洗浄力の高さランキング1位

カウブランド 無添加メイク落としミルク

cow-cleansingmilk
まめこ
またまた、ドラッグストア系クレンジング?驚き~!

カウ=cow(牛) そう、昔ながらの牛乳石鹸ブランドです!ミルクタイプにしては高めの洗浄力です。

次に2位に3製品が並びました。

  • カバーマーク クレンジングミルク
  • パラドゥ   スキンケアクレンジング
  • 毛穴撫子   重曹クレンジングミルク

 

クレンジングミルクの中でもメイク落ちが良いものと、落ちにくいものがハッキリと差が出ました!。

実際に、カバーマークのクレンジングミルクを使ってみました。使用感や洗浄力、保湿力など分かりますよ。

covermarkcleansingmilk

カバマのクレンジングミルク口コミ検証!40代からの老け感対策にいいと実感

2019-04-07

南フランス生まれのアベンヌ温泉水が特徴のアベンヌの「ジェントルクレンジングミルク」は、保湿力は良いものの敏感肌向け。そのせいか、製品名も「ジェントル」というだけあって、洗浄力が弱めという結果になりました。

“保湿力の高さランキング1位

Nオーガニック モイスチュア&バランシング クレンジングミルク

norganiccleansingmilk

植物由来成分にこだわるオーガニック系の自然派スキンケアブランドです。

次に2位に3製品がランクイン。

  • カバーマーク クレンジングミルク
  • アルジェラン モイストクレンジングミルク
  • アベンヌ ジェントル クレンジングミルク

 

アルジェランは、マツキヨのプライベートブランド。メイク落ちはイマイチだったものの、保湿力という点では、高評価となりました。

LDK the Beauty クレンジングミルクの最新ランキング~まとめ~

covermark-cleansingmilk

LDKのクレンジングミルクのランキングを紹介しました。

ランキング1位ではないものの、洗浄力と保湿力の両方でなかなか良かったのが、デパコス系代表のカバーマークのクレンジングミルク。

カバマのクレンジングミルク口コミ検証!40代からの老け感対策にいいと実感のレビュー記事で使用感などを確認できます。

ですが、パラドゥのスキンケアクレンジングと成分表示の上位9番目までが、全く同じという結果に!!!

カバーマークの成分表示

水 / グリセリン / PEG-7グリセリルココエート / シクロペンタシロキサン / フェニルトリメチコン / エチルヘキサン酸セチル / ミネラルオイル / BG / カルボキシメチルキトサンミリスタミド / ホホバ油 / (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー / 加水分解水添デンプン / イソステアリン酸ソルビタン / イソヘキサデカン / カルボマー / グリコシルトレハロース / シトルリン / テトライソステアリン酸ソルベス-30 / トリ(ベヘン酸・イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル / ポリソルベート60 / アトラスシーダー樹皮油 / オニサルビア油 / オレンジ油 / ニオイテンジクアオイ油 / ノバラ油 / パルマローザ油 / ベルガモット果実油 / レモン果皮油 / ローマカミツレ花油 / メチルパラベン

パラドゥの成分表示

水、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、 エチルヘキサン酸セチル、ミネラルオイル、BG、 カルボキシメチルキトサンミリスタミド、ヒアルロン酸Na、 ホホバ油、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、 加水分解水添デンプン、イソステアリン酸ソルビタン、イソヘキサデカン、 カルボマー、グリコシルトレハロース、シトルリン、テトライソステアリン酸ソルベス-30、 トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ポリソルベート60、 ベルガモット果実油、アトラスシーダー樹皮油、ノバラ油、オニサルビア油、オレンジ油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、パルマローザ油、 メチルパラベン

確かに殆ど同じ・・・。

もちろん、成分の質、配合量や割合というのは、それぞれ違うけど、どうせ同じ成分が配合されているなら、パラドゥの方がコスパは高いのではないか?という評価になりました。

驚きです。デパコスとコンビニのクレンジングミルクの主成分が同じとは。。。

あや

実は、パラドゥもカバーマークも同じピアスグループ傘下の会社なんです。

パラドゥはセブンイレブンとパラドゥが共同開発したブランドです。

パラドゥとカバーマークのクレンジングミルクは、配合されている成分がほぼ同じでも、テクスチャーや保湿力が若干違うと言われています。それは、配合量や比率が違うからなんです。一応、差はつけておかないとという事なのでしょうか。。。

総論として、クレンジング全体の中でも、やっぱり保湿力が高いクレンジングの上位はミルクタイプが多かったです。

だから、洗浄力はオイルの種類には劣るものの、うるおい、肌の水分が逃げていかないという点ではクレンジングミルクの保湿力は間違っていなかったというわけです。

あや

乾燥肌にクレンジングミルクがおすすめというのは、やっぱり本当だったんですね。

>>>40代におすすめの優秀クレンジング5選についての記事はこちらです。

良かったら寄ってみてくださいね。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です