アイプチでまぶたのたるみが出来る理由と対策方法を知ろう

eyelid




アイプチやアイテープ、メザイクなどで目元のコンプレックスを一時的に解消できるようになりました。

日本人だから仕方ないのですが、一重や奥二重だとどうしても暗く見られがちです

だけど、こういった便利なアイプチなども使いすぎるとまぶたのたるみを引き起こしてしまいます。

しかも、たるみだけじゃなく、かぶれやただれといった原因にもなります。

マッサージしても治らず、まぶたのたるみは治すことは難しいので、そうなる前に対策をしておきましょう。

アイプチ等でまぶたのたるみが起きる原因

eyepuchi
アイプチは、のりでまぶたをくっつける接着式タイプと、液を塗った部分が引き締められながら皮膜を作り塗った部分が織り込まれて二重になる折り込み式タイプがあります。

アイテープはテープでまぶた同士をくっつけて二重を作ります。

メザイクは、粘着性のあるファイバーと呼ばれる伸縮性の糸で、二重を作ります。

こういった方法を使う事で、一日中、強制的にまぶたを引き伸ばしている状態のため、まぶたがたるむ原因になってしまいます。

若い頃は、まだ良いかもしれませんが、30代になると、老化現象でまぶたがたるみやすくなってきます。

まぶたがたるみやすくなっている上に、アイプチを使うと、皮がさらに伸びやすくなってしまいますし、アイプチが効きにくくとれやすくなってきます。のりがまぶたを支えきれなくなってしまうんです。

歳を重ねてからアイプチなどをするメリットとして、老化による目元のたるみ・くぼみを隠す事ができるといった点もありますが、上手にアイプチを使う必要があります。

アイプチでまぶたのかぶれやただれも起きる可能性あり

shock

さらに、アイプチに使われるのりには、「ゴムラテックス」「アクリル系接着剤」が使われている場合があります。これらは、ゴム手袋や絆創膏などに使われる成分で、アレルギーによって、かぶれやただれを引き起こす可能性もあります。

まぶたは皮膚が薄いので、敏感肌やアレルギー体質の方は、赤くかぶれやすいので注意が必要です。

なので、アイプチ等を使う事によって、まぶたのたるみを引き起こすだけでなく、かぶれ・ただれを引き起こしてしまう可能性もあります。

アイプチを使い続けるとまぶたはどうなる?

sadness
アイプチを長い間使っていると、まぶたのたるみだけじゃなく、皮膚が硬くなりまぶたが厚くなってしまいます。そうすると、余計にアイプチ等が効きにくくなって二重になりにくくなってしまいます。

アイプチ等を使うのを止めると、皮膚のたるみは多少良くなるものの、元に戻ることは本当に難しいです。二重になるためにアイプチ等を使っているのに、悲しいことに逆効果になってしまいます。

費用がかかりますがエステや美容整形に行くといった選択肢を選ぶことになってしまうかもしれません。

そうならないように、上手くアイプチ等と付き合っていきましょう。

アイプチ等と上手に付き合う方法・まぶたのたるみ対策

recommendation

休息日を作る

土日や祝日などアイプチを使わない日をなるべく多く作って、まぶたに負担をかけない時間を多く作るようにしましょう。

まぶたをこすらない

花粉症じゃなくても、まぶたが痒くてこすりたくなる時もありますが、なるべくこすらないようにしましょう。
目薬など常備してこすらないように気を付けましょう。

アイプチをした時のクレンジングの注意点

removemakeforeyes

アイプチは、ぬるま湯でふやかすと取れやすいです。

アイプチを取る時、コットンなどをぬるま湯でふやかしてから、アイプチを優しく取っていきましょう。
アイプチを取る時が、まぶたを引っ張ってダメージを与えてしまいやすく皮が伸びやすいんです。

それでも、とれない場合は、アイメイクアップリムーバーなどのクレンジングを使うなどして、簡単にアイプチがとれるようにしましょう。

アイプチをしている方は、バレないようにアイメイクもバッチリな方が多いので、ついでにアイプチとアイメイクを落としてしまいましょう。

強引に引っ張る、こする、爪をたてるはもってのほかですよ~。

最後に保湿をしっかりして目元が乾燥しないようにしてくださいね。

あや
乾燥が進むと、まぶたのハリが失われ、まぶたのたるみ、しわといった原因になってしまいますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です