マナラホットクレンジングゲルは無添加・肌への負担減とメイク落ちを両立

manarahotcleansinggel1




マナラホットクレンジングゲルは、7つの無添加処方で敏感肌や肌への負担を少しでも減らしたい女性に人気の温感クレンジングゲルです。

累計販売本数1000万本(2018年6月)、モンドセレクション10年連続金賞受賞と有名なのでおなじみのクレンジングだと思います。

実は、マナラホットクレンジングゲルは、2019年1月10日リニューアルしました。

パッケージは、前回ホワイトでしたが、今回はローズカラーで、とっても女性らしさが出ています。

それでは、中身はどういった点が変わったのでしょうか?

主に2つ変更点がありました。お肌に負担のかからないようになった事とケアナリアが配合された事です。

マナラホットクレンジングゲル7つの無添加処方と成分

manarahotcleansinggel2
マナラのホットクレンジングゲルは、無着色・合成香料無添加・無鉱物油・石油系界面活性剤無添加・エタノール無添加・パラベン無添加・紫外線吸収剤無添加と7つの無添加処方になっています。

無添加処方と聞いた時、実際に何が無添加になっているのかというのをチェックしなければなりませんが、この7つの無添加処方はリニューアル前と変わりなく同じ無添加です。

これらの無添加処方は、ドクターズコスメ並みにお肌に負担をかけないという想いが込められているんです。「理想の肌作り」と「7つの無添加」を両立させることにこだわって試行錯誤を積み重ねてきた経緯があるんです。

それでは、次にマナラホットクレンジングゲルの成分を見てみましょう。

マナラホットクレンジングゲルの成分

グリセリン、トリエチルヘキサノイン、オリーブ果実油、ステアリン酸グリセリル(SE)、アーチチョーク葉エキス、メドウフォーム油、パパイン、プロテアーゼ、α-アルブチン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、発酵ローズはちみつ/ハチミツ発酵液、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セレブロシド、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、メマツヨイグサ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヘマトコッカスプルビアリス油、ダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、アスコルビン酸Na、ザクロ果実エキス、ハチミツ、オリーブ油脂肪酸エチルヘキシル、スクワラン、ニンジン根エキス、オプンチアフィクスインジカ茎エキス、ミツロウ、ダイズ油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、DPG、ポリグルタミン酸、アルギン酸Na、シアノコバラミン、ステアリン酸PEG-5グリセリル、ステアリン酸PEG-15グリセリル、加水分解酵母エキス、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、クエン酸、クエン酸Na、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、リン酸、BG、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、リン酸Na、PEG-60水添ヒマシ油、リモネン、水、フェノキシエタノール

グリセリンは皆様ご存知の通り、マナラホットクレンジングゲルの「温感」=じんわーりくるホットなテクスチャーはグリセリンによるものです。

2番目に表示されているトリエチルヘキサノインは、油脂(オイル)で保湿成分です。

以前では、グリセリンの次に、DPGという成分が書いてありましたが、今回は随分下に記載があります。
つまり、DPGの配合量が減ったという事が読み取れます。

DPGは、目や皮膚への刺激で敏感肌には負担になるかもしれないという成分なんです。なので、お肌への負担が軽くなったという事がいえます。

最近は、ウォータープルーフのアイメイクなどなかなかクレンジングでは落ちにくいメイクがさらに進化しています。

そこでリニューアルに当たって、今迄よりメイク落ちを良くする試みが始まりました。だけど、お肌には負担をかけたくない。そこで、DPGの配合量を減らすにすることになったのではという事が考えられます。

マナラホットクレンジングゲルの美容液成分が以前は94.4%、今回のリニューアル後、91.3%と下がりましたが、メイク落ちをパワーアップさせたからなんですね。

まめこ
94%も91.3%も、あんまり違いが分からないような。。。

フェノキシエタノールはエタノールの一種ではありません。防腐剤成分です。フェノキシエタノールが必要最低限の1%未満配合されています。

マナラホットクレンジングゲルに日本初ケアナリア配合

また、今回リニューアルにあたって、マナラが日本で初めてケアナリアという成分を配合しました。

原材料成分では、フウチョウソウ葉エキスという名前で載っています。このケアナリアに対してマナラは特許を取得済みなんです。

まめこ
毛穴リア?

ケアナリアは、フランスで開発された成分です。毛穴の悩みの原因となっている悪玉皮脂を抑えて、善玉皮脂を増やして毛穴の黒ずみ、開き、角栓にアプローチする成分です。

今迄、マナラ オンリーエッセンスというオールインワン美容液にケアナリアが配合されていたんですが、毛穴の黒ずみや汚れに対しての評判が良かったため、マナラホットクレンジングゲルにも配合することになったんだそうです。

マナラホットクレンジングゲルがリニューアル後、肌への負担が軽くなった

マナラホットクレンジングゲルは、2019年1月にリニューアルしました。

「理想の肌作り」と「7つの無添加」へのこだわりはそのままに、DPGの配合量を減らしたり、ケアナリアを配合したりと、クレンジング力、毛穴汚れを良くしつつ、肌への負担を減らしてきました。

マナラホットクレンジングゲルは、敏感肌や乾燥肌だけじゃなく年齢や肌質を問わず使えるので、30代からの幅広い年齢層がユーザーなんです。

いつも手紙などで社長の熱い思いを感じるので、ついついマナラのホットクレンジングゲルを見ると、人間味のある温かみも感じられるんですよね。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です