LDKクレンジングクリームベスト10【2019年最新】乾燥リスクから肌を守るには

ldkcleansingcream




LDK the Beauty は、化粧品メーカーから広告費をもらわないで辛口評価をするということで有名な美容雑誌です。

2019年11月号のLDK特集コーナーで、乾燥から肌を守るクレンジングクリームのランキングが発表されました。

あや

これから、空気がカラッカラに乾く秋冬シーズンを迎えるにあたって、一番気になるのが、乾燥からくる「しわ」じゃないでしょうか?

ひと夏を超えた肌は、紫外線や冷房ダメージなどで3~5歳は老けるともいわれています。

また、湿度が低く、乾燥が進む冬は、血行が悪くなり、さらに老ける可能性も高くなります。

だからこそ、クレンジング選びも、夏向けとは別に考える必要があるわけです。

LDK2019年11月号の徹底調査では、洗い上がりがしっとり、肌を乾燥から守るクレンジングクリームについて辛口ランキングを行いました。

洗浄力・保湿力・成分という3つのカテゴリーでランク付けをしていますよ。

このクレンジングクリームの中で、ベスト10を紹介します。

LDKクレンジングクリーム2019年ランキング1位 ドクターシーラボ

drcilabocleansingmilk

ドクターシーラボ エンリッチクレンジングクリームEXがクレンジングクリームが、LDK2019年11月号クレンジングクリーム徹底調査の中で、1位になりました。

なおかつ、ベストバイ(Best Buy)にも選ばれましたよ。

理由は、なんといっても、濃いメイクもオイル並みに落とせる洗浄力ながら、脱脂力は穏やかなところ。

脱脂力というのは、肌が乾燥しないように肌内部の水分をキープしてくれる皮脂を取り過ぎないということなんです。

エステルオイルを使っているので、肌刺激が少なく、肌に必要なうるおいを逃してしまわない点が評価されました。

また、バオバブオイルやアボガドオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイルなど7種の植物系美容オイルが配合されているので、テクスチャーも柔らかく、洗い上がりのお肌がふっくら柔らかくするんだそう。

保湿力という点でも、メイクを落として30分経っても、ツッパリ感がないほどしっとり。

「金のコラーゲンEX」という、金・白金の周りに加水分解コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸などがくっついた成分が、角層のすみずみまでうるおいを与えるんです。

まめこ

き、き、金? 白金ってプラチナ? スゴイ!

さらに、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アレルギーテスト済みとなっていて、肌に刺激が少ない成分となっているところも高評価となりました。

全成分表示

パルミチン酸エチルヘキシル、水、イソノナン酸イソトリデシル、ステアリン酸ポリグリセリル-10、イソステアリン酸PEG-6、ツバキ種子油、マカデミア種子油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、カニナバラ果実油、アボカド油、バオバブ種子油、金、白金、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、アカヤジオウ根エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、クロレラエキス、酵母エキス、ムクゲカルスエキス、オタネニンジン根エキス、ノイバラ果実エキス、ローヤルゼリーエキス、プラセンタエキス、ユビキノン、チオクト酸、ダイズイソフラボン、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロエキス、クズ根エキス、イタドリ根エキス、アメリカショウマ根エキス、カラトウキ根エキス、アカツメクサ花エキス、ユーグレナエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミドNP、ポリクオタニウム-61、シゾサッカロミセスポンベエキス、イタリアイトスギ葉油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、マヨラナ葉油、パルマローザ油、セイヨウハッカ油、ベチベル根油、オレンジ油、ビサボロール、トコフェロール、ダイズステロール、グリセリン、BG、エチルヘキシルグリセリン、水添レシチン、ラウロイルメチルタウリンNa、マルトシルシクロデキストリン、フェノキシエタノール

ドクターシーラボクレンジングクリームの口コミ

それでは、ドクターシーラボのエンリッチクレンジングクリームEXの口コミを紹介します。

しっとりなのによく落ちる

乾燥することもなく、なのにメイクはしっかり落としてくれ、マッサージ効果もあり、すごく気に入ってます。(乾燥肌)
引用元:ドクターシーラボ

低刺激で肌に良かったです

高いけれど、肌をいたわりながらメイクを落とす実感がありました。簡単にメイクや汚れが浮いてきて、洗い流すのも楽でした。そのわりに潤いがなくなることもなく、年齢肌にはぴったりのクレンジングだと思いました。一般的なオイルクレンジングを使っていた頃より、毛穴もきれいになり、肌のきめが揃った気がします。香りだけが少し苦手でした。(普通肌)
引用元:ドクターシーラボ

マツエクにも使いやすい

オイルクレンジングと違うので、しっとり、しっかりクレンジングでき、マツエクも落ちないので気に入ってます。
(乾燥肌)
引用元:ドクターシーラボ

化粧落ち抜群

クリームタイプのクレンジングを探してて、初めて使いましたが化粧落ちも良く、毛穴の汚れまで取ってくれる感じで化粧した時の毛穴も目立たなくなりました!
引用元:Amazon

 

LDKクレンジングクリーム2019年ランキング2位 LEAF&BOTANICS 

leafbotanicscleansingcream

LEAF&BOTANICS クレンジングクリーム純米酒がクレンジングクリームの中で2位に選ばれました。

LEAF&BOTANICS クレンジングクリーム純米酒は、ドクターシーラボより洗浄力は穏やかながら、保湿力がとても良い点と、肌にやさしい成分が高評価につながりました。

純米酒というだけあって、ほんのりお酒の香りがするクレンジング

なおかつ、お米つながりで、コメヌカ油、酒粕エキスといった、昔から肌に良いとされる保湿成分が入っています。

コメヌカ油は、よくクレンジングオイルにも入っている、肌負担の少ない植物系油脂なんですよ。

洗浄力からいうと、パウダーファンデーションタイプ向きのクレンジングクリーム。

実は、お酒だけに、新潟や米どころの企業が作っているのかなと思いきや、東京都墨田区の松山油脂株式会社が作っているんです。

宮城県の蔵元、一ノ蔵の特別純米酒と2種類の酒粕を原料として使っているんですって。

全成分表示

水[溶媒]、コメヌカ油[クレンジング、エモリエント]、エチルヘキサン酸セチル[クレンジング、エモリエント]、パルミチン酸イソプロピル[クレンジング、エモリエント]、コメ発酵液[保湿]、BG[保湿、防腐]、ステアリン酸スクロース[乳化]、ベヘニルアルコール[エモリエント]、1,2-ヘキサンジオール[保湿、防腐]、ステアリン酸[エモリエント]、セスキイソステアリン酸ソルビタン[乳化]、酒粕エキス[肌を整える]、コメヌカロウ[エモリエント]、ミリスチン酸K[乳化]、トコフェロール[品質安定]、アルギニン[pH調整]、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル[質感調整]、カルボマー[質感調整]

LEAF&BOTANICS クレンジングクリームの口コミ

それでは、LEAF&BOTANICSのクレンジングクリーム純米酒の口コミを紹介します。

肌に優しい

もう何本買ったかわからないほどリピートしています。
私は敏感肌ですが、洗い上がりは肌がしっとりします。

優しいぶんクレンジング力は高くないと思うので、ウォータープルーフマスカラ等はポイントリムーバーを使うのが良いかもしれません。

普段はミネラルファンデ・お湯で落ちるマスカラ・ウォータープルーフのペンシルアイライナー使用ですが、問題なく落ちています。

今のところ、これより使用感が良く肌が荒れないクレンジングが見つかっていないので、引き続きお世話になると思います。
出会えて良かった〜と思うクレンジングです。
引用元:Amazon

しっとり

超乾燥肌で、敏感肌です。この商品は、洗い上がりが一膜張ったように、保湿感があります。とにかくしっとりが欲しい人にはオススメです!
刺激も無く、痒みもなく、良い商品だと思います。
引用元:Amazon

メイク落ちが良い

酒粕の香りです。テクスチャも酒粕を柔らかくした感じです。
メイクなじみが良くクルクルとマッサージをしていくとすぐに乳化してくれます。
マスカラは落ちませんでしたがウォータープルーフタイプのアイライナーや毛穴を埋める系のベースメイクもすっきり落ちました。
肌荒れもしませんでした。

ただ洗い流した後の皮膜感とヌルヌル感が強いです。
ダブル洗顔をしないと必ずニキビができるのでお湯だけでは洗い流せていないのだと思います。
冷たい水を使うとクリームが固まってバターのようにまとわり付いてくるので必ずぬるま湯で洗わないとダメでした。

しかしこの値段でこの落ちの良さはなかなかないので助かってます。(32歳敏感肌)
引用元:@cosme

アインズトルペやナチュラルローソン、イオンの一部店舗でも取り扱いがあります。

LDKクレンジングクリーム2019年ランキング3位 ソフティモ

softymocleansingcreram

なんと!

ドラッグストアでも手に入る、KOSE ソフティモ ホワイト コールドクリームが、LDK2019年11月号クレンジングクリーム徹底調査の中で3位に選ばれました。

クレンジングクリームの中でも、珍しく、アミノ酸系界面活性剤を使用していることで、肌への負担が少ないながらも、洗浄力があるというところが高評価のポイントとなりました。

お値段も安めなので、ミネラルオイル使用ですが、力を入れなくてもリキッドファンデーションもしっかり落とせるんです。

それでいて、クレンジング後30分経っても、ツッパリや乾燥を感じることはないという結果になりました。

全成分表示

ミネラルオイル、水、BG、セテアリルアルコール、ステアロイルグルタミン酸、オリーブ油、オレンジ油、トコフェロール、ハトムギエキス、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エタノール、カオリン、カルボマー、クエン酸、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、セスキオレイン酸ソルビタン、ポリソルベート80、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルグルタミン酸Na、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

ソフティモ クレンジングクリームの口コミ

それでは、ソフティモ ホワイトコールドクリームの口コミを紹介します。

暖かい、秋冬向き

オイルや乳液タイプを長年使っていると、やはりこの硬さ・重さになかなか慣れませんね。
なので当方は一度にカレースプーン4杯位は使っています。
それでも連日使用して感じたのは、ホワイトを謳うだけあり、ざらつきやくすみがとれていること。
でもちゃちゃっとスピーディーにクレンジングしちゃいたい方、バスタイムを短く済ませる方には不向きw。
引用元:Amazon

安くて大容量

大容量なうえにとても安く購入できてよかったです!肌にもあっていてなぜかこれをつかうようになってからニキビができないです。リピーターになるとおもいます。
引用元:Amazon

つっぱり感が全くない

洗い流した後のつっぱり感が全くなく、しっとり洗い上がります。
マスカラやアイメークも、こすらず優しくすっきり落ちて大満足です。
近所のドラッグストアーよりも安く購入出来ました!
引用元:楽天

LDKクレンジングクリーム4位以下のランキング

ldkcleansingcream201911

それでは、LDKの雑誌で取り上げられた4位以下のクレンジングクリームのランキングを紹介します。

順位メーカー商品名値段/内容量
4位NOV Ⅲ クレンジングクリーム3,780円/120g
5位EXAGE(エクサージュ)ソフニングクレンジングクリーム3,240円/170g
6位無印良品マイルドクリームクレンジング990円/150g
7位ELIXIR(エリクシール) メーククレンジングクリームN2,700円/140g
8位ビオレこくリッチメイクオフクリーム844円/200g
8位LISSAGE(リサージュ)クレンジングクリーム2,700円/125g
10位なめらか本舗豆乳イソフラボンメイク落としクリーム1080円/180g

※お値段は、店舗によって異なります。

もしかすると、皆さんお使いのクレンジングクリームが載っているかもしれませんね。

LDKで取り上げられたクレンジングクリームのメリットとデメリット

クレンジングクリームは、クレンジングの種類の中でも、比較的洗浄力がマイルド。

クリーム状のこっくりとした濃厚なテクスチャーで、お肌に負担がかかりにくいのが特徴です。

クレンジングの種類について、詳しくはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

>>>クレンジングの種類・肌に優しい順の早わかりガイドで美肌生活を

メーカーによっては、配合している成分も違うので、洗浄力を兼ね備えたクレンジングクリームもあります。

LDKの雑誌では、クレンジングクリームを秋冬に使うメリットを次のように挙げています。

クレンジングクリームのメリット
  1. クレンジングクリームだと肌に必要な皮脂までも奪いすぎることがない
  2. たっぷりクレンジングを使う事で、お肌への摩擦を減らすことができる
  3. うるおい保湿成分が入っているから乾燥しにくい

肌の表皮には、角質細胞間皮質、天然保湿因子(NMF)皮脂が、肌内部の水分が逃げないように、そして、外からの紫外線や外気から肌を守ってくれています。(バリア機能)

特に、皮脂膜は、お肌の一番外側にあって、角質細胞間皮質、天然保湿因子(NMF)を守ってくれている存在。

だから、クレンジングで皮脂をそぎ落としてしまうと、紫外線などで、しわ・シミ・肌荒れといった影響を受けやすくなってしまうんです。

barrierfunction

なので、クレンジングによって、この3つの保湿因子へのダメージをなるべく減らしてあげる事が重要なんです。

というのも、加齢によっても、この3つのうるおい保湿因子が減っていくからなんです。

だけど、濃いアイメイクをした時は、クレンジングクリームだと落ちにくいので、アイメイクアップリムーバーを使ったりした方がいいですね。

クレンジングクリームのデメリット
  • メイクが落ちにくい
  • 洗い上がりの油膜感が好みによって分かれる

 

クレンジングクリームのデメリットは、メイクが落ちにくい事。

ただ、拭き取りタイプのクレンジングクリームは、かなりメイク落ちも良いです。ハロウィンメイクを落とす時に使っている方も多いのではないかと思います。

ですが、拭き取りタイプは、肌への摩擦や油分がお肌に残りやすいので、ニキビになりやすいというリスクがあるので注意してくださいね。

クリームファンデーションや油分の多いメイクをした時は、もう少し洗浄力のあるクレンジングバームやオイル。

乾燥肌ならクレンジングクリームやクレンジングミルクなど、肌質やメイクによって、クレンジングの種類を変えた方が賢明ですね。

LDK the Beauty 2019年11月号のクレンジングクリームについてお伝えしました。

あや

みなさんも、これからの乾燥シーズン、お肌をご自愛くださいね。

 


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です