目元のしわが見た目年齢を分ける・リアルに40代で明暗くっきり

shelooksyoung




目元のしわで、もし、見た目年齢が老けて見られていたらショックですよね。

もし、年上の旦那さんがいるのに、年下の旦那さんがいると見られていたら、「え!」目が点!。言葉も出ませんよね。

40代になると、しわ・シミ・たるみ等々、どっと「お肌の老化」という避けられない大きな波がやってきて、もはや他人事じゃありません!。

見た目年齢も人によって全然違う40代

あとあと、後悔しないためにも、今のうちにお肌のお手入れや生活習慣を改めて、若魅せ40代になりましょう。

子供の友達から「○○○のママ、キレイだよね。絶対若いでしょ!。」と言われると嬉しいですもんね。

ここでは、年齢別にみた、お肌の老化の違い、原因と、若魅せ40代ママになるための秘訣を紹介します。

見た目年齢を老けさせる3大原因は、「しわ(ハリ)」「シミ」「毛穴」
その中の「しわ」で、最も老けて見えるのが、目元のしわとほうれい線です。

目元は皮膚が他のパーツよりも薄く、皮膚の分泌量も少ないため、しわになりやすいんです。

目元のしわが目立ってくるのは何歳ごろから?

早いと、20代後半からシミが目立ち始めてきます。30歳を過ぎると、徐々に周りの友達との間で美肌格差が生まれてきます。

しわの主な原因

  • ターンオーバーの周期が長くなる
  • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減少し始める

お肌の真皮内でお肌のハリを支えているコラーゲン・エラスチンや保湿成分のヒアルロン酸は、25歳をすぎる頃から減少し始めるといわれています。

また、ターンオーバーの理想的な周期は28日ですが、次第に長くなってきます。その事によって、お肌の修復が進まず、くすみ、顔色が悪くなった、大人ニキビができるようになったという経験もするようになります。

こういった事は、スキンケアやコスメにお金をかけた結果というよりも、むしろ、今迄の生活習慣によっての老化サインが表れ始めるといえます。

若い頃から、

  • 海によく行っていた
  • アウトドア派
  • 日焼け止めクリームを塗らなかった

こういった経験を多くした女性は、20代後半からシミが目立ち始めるようになります。地黒より色白の女性の方がシミになりやすいという遺伝子の要因もあります。

30代で起きる目元とお肌の老化

omgface
30代になると、ほうれい線が目立ち始めます。その後、目元のしわが目立ち始めるようになります。
しわだけでなく、シミ、大人ニキビ、くすみなどの肌トラブルも増えてくるようになります。

やっぱり、目元、口元と皮膚の薄いパーツからしわが目立つようになってくるんですね。

周りのママ友や昔の同期と比較しても、30才を過ぎた頃は、「あれっ。やっぱり、20代よりなんとなく老けてきたな。」という程度なんですが、30代半ばを過ぎてアラフォー世代ともなると、確実に目元口元のしわが深く刻まれていきます。

素肌力格差が広がってきます。
もはや、若かったころは美人だったけれど、今や・・・というパターンが多くなってくる世代です。

主な原因

  • ターンオーバーの周期が長くなる
  • コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減少し続ける

ターンオーバーの周期が20代後半で40日だったのが、35歳だと50日とさらに長くなってきているため、お肌の新陳代謝が進まず、バリア機能が低下し、肌トラブルに見舞われる機会が増えていきます。

これは、もちろん、若い時からの行動、生活習慣や環境(ストレスも含め)、そういった要素が積み重なって目元のしわになってくるという点もあります。だけど、お手入れの違いでかなり差が広がってくるのも事実です。

つまり、「紫外線と保湿対策をしたかどうかによって、かなり目元のしわを含めてお肌の老化スピードが変わってくる。」という事です。もちろん、生まれ持った肌質によっても、シミになりにくい、しわになりにくい肌質である場合があります。

仕事や育児、家事と毎日が目まぐるしく過ぎていくので、自分の健康やスキンケアがおそろかになりがちな年代でもあるんです。

40代で起きる目元とお肌の老化

worryface
この40歳前後頃から、おでこのしわが目立ち始めるようになります。
視力が悪くて目を細めると、眉間にしわが刻みこまれていきます。
また、白髪を抜こうとすると、どうしても、おでこのしわに大ダメージがかかります。

こういった生活習慣もまた、おでこのみならず、目元のしわを増やす原因になっているんです。
つまり、目元の皮膚という直接的な原因だけでなく、他のパーツの老化によって、付随的に目元のしわが増えていく、深く刻まれていくパターンも増えていくんです。

笑いじわが目立つようになって、目尻の小じわ(ちりめんじわ)が大じわになっていきます。
しわも、目尻だけでなく、目の下に八の字に現われるゴルゴライン、口元のマリオネットラインと深く刻まれていきます。シミも、くすみ、化粧ノリが良くないといった悩みも、だんだん当たり前のようになってきます。

主な原因

  • ターンオーバーの周期がさらに長くなる
  • さらにコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が減少し続ける

45歳だとターンオーバーが約70日となり、20代後半の40日に比べるとはるかに長くなります。
また、真皮内のコラーゲン量も40歳を過ぎたころから、ガクッと減少してきます。

こういった理由で、40歳を過ぎたころから、ガクッとお肌の衰えを実際に感じてショックを受ける女性が多いというわけです。

その他:目元やお肌を老化させてしまう原因

agingsign
その他にも、女性には、目元のしわといった老化を進めてしまう人生イベントがあります。
それは、子育てと介護です。

子育て

子育てで、毎日、もしくは毎週末、子供と一緒に外遊びをしたり、夏休みには、プールや海に、否が応でも連れて行かざるを得なくなります。独身の時には、しなかったであろうアウトドアもするようになります。それだけ、紫外線にさらされる機会が増えます。

介護

あとは、介護といった問題もあるかもしれません。
介護で、体力的にも精神的にも疲れてしまって、自分のお肌に手をかける金銭的余裕、精神的余裕がなくなってしまうかもしれません。

こういった点からしても、歳を重ねれば重ねるほどに、美人が美肌とはいえなくなり、お手入れをした女性こそが、見た目年齢が若く見えるという結果になります。

えてして、それは、一概には言えませんが、経済的格差が美容格差にもつながるのかもしれません。
ですが、お金をかけなくても出来るお家でもできる、目元しわ対策があります。

それは、バランスのとれた食生活、適度な運動や簡単なエクササイズ、睡眠、紫外線や乾燥対策。そういったお手入れをするだけでも、ぐんと素肌力アップします。実は、シンプルにもそういった基本的な事が重要だったりするんです。

目元のしわを目立たせない40代になるには

POINT

  • 紫外線対策と保湿対策を怠らない
  • 気持ちを若く保つこと
  • 健康であろうとすること

目元のしわを目立たないようにするには、上の3点に気を付ける必要があります。

肌老化の80%は光老化によるものだといわれているので、紫外線対策を怠らずに日焼け止めクリームや日傘、帽子、サングラスを併用して使うと良いですね。

お肌が乾燥するとしわへと発展してしまうので、目元も含めて乾燥しないように気を付ける、スキンケアもこまめにして保湿する事をメインに考えましょう。

高いスキンケア化粧品を使わなくても出来る事はあります。

また、当たり前ですが、カラダも心も健康であること。責任がある仕事や育児のストレスもあって大変な30代、40代ですが、栄養バランスに気を付けた食生活をおくる、睡眠をとるといった事も心がけることが必要です。

また、魅力的に見えるように、ファッションなどのオシャレをする、テレビ番組を見る、趣味を始める、そういった内面の部分も、実は大事。

内面からのポジティブなオーラって絶対、他人から見ても分かりますし人を惹きつけます。自分自身の時間を作ったり、自分を大事にする、そんな精神的なゆとりが若魅せ40代になるには必要です。

ただし、無理せず自然な感じでね。


40代美人は目元がリッチ
目元に優しいクレンジング






目元は見た目年齢や第一印象を左右する重要なパーツ。目元が若々しい人に限って大事にするのがクレンジングです。目元を若々しくキープするクレンジングを本気で見つけてみませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です