目の周りのくすみの原因・そのお手入れ方法実は間違ってるかも?

blurredvision




目の周りにくすみがあると、なんだか顔色が悪くみえて、どんより~感が漂ってしまうのが悩み。

だけど、そのままにしておくと、「くすみをメイクでカバーしようとしても、どうしようもなくなってきた・・・。」となってしまうかもしれません。

もともと、上まぶた、下まぶたを含めた目の周りは、もともと皮膚が薄いのでとてもデリケートです。そんな傷つきやすい繊細な目元は、外部からの刺激に弱く、くすみになりやすいパーツ。

だから、加齢によるものとは一概に言えません。誰でも、生活習慣やスキンケア次第でくすんでしまう可能性があるんです。

ここでは、目の周りくすみ原因を探ってみます。原因が分かれば、改善方法も見えてきますね。

目の周りのくすみの原因

目の周りのくすみの主な原因は、「乾燥」「血行不良」「加齢」「紫外線」です。

乾燥

目の周りの皮膚はとても薄く、皮脂の分泌も少ないため、水分が蒸発しやすくなっています。乾燥は、冬だけではなく、夏も冷房でお肌は乾燥しがち。乾燥することで、肌のハリ・ツヤが失われ、くすみがちになってしまいます。

こんな生活習慣心当たりありませんか?

  • アイメイクを毎日している
  • クレンジングでお肌に負担をかけている
  • ついつい目をこすってしまう
  • PCや裁縫など目を使う事が多い
  • 目元の保湿をしていない

アイメイクを毎日しっかりしていると、それだけ、皮膚に負担がかかります。瞼にのせるアイシャドー、マスカラ、アイライナーだけじゃなくて、目元に使うマツエク、つけまつげ、アイプチといったアイテムも皮膚に負担を与えてしまっています。

もちろん、クレンジングでメイクを落とす時も同じ事が言えます。なかなか落ちにくい化粧品を使ってしまうと、目元をゴシゴシこすってしまうことになります。こすりすぎると、摩擦でメラニン色素が増えてしまい、くすみを引き起こしてしまいます。

クレンジングだけでなく、花粉症、コンタクト、異物が目に入ったなどで目をこする場合もあります。目をこするという事は、薄い皮膚を引っ張るという事。それだけ、乾燥やしわ、くすみの原因となってしまうんですよ。

コンタクトは装着する時、外す時にも目を大きく開きます。そして、さらにコンタクト装着時、ドライアイにもなりがちです。こういった毎日の何気ない動作が、くすみの原因となっているんですね。

また、パソコンや裁縫のような細かい手作業を長時間していると、一点を注視してしまい、まばたきをする回数が減ってしまうため、ドライアイになりがち。そうすると、目の中だけではなくて、酸素や栄養が、お肌にも行き渡らなくなるので、目の周りのお肌も乾燥しがちになってしまうんです。

加齢

加齢によって、皮膚の老化と筋肉の老化が起きます。20代後半から歳を重ねるにつれて、ご存知のように、お肌のハリ・ツヤを作り出すコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸も減少。40歳を過ぎれば、ガクッとコラーゲン量も急激に減ってきます。

お肌の奥にある真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸が劣化することで、お肌のハリが失われ乾燥しやすくなります。さらに、真皮の上にある表皮がたるみ、小じわが出来てしまいます。そうすると、小じわの溝の凹凸によって、目尻がくすんだように見えてきます。

また、お肌だけでなく眼球を支える筋肉も老化してしまいます。その結果、眼球を支える眼輪筋という筋肉の働きが低下して、眼球を支える皮膚も耐え切れずにたるんでしまいます。

そうすると、目の周りのお肌もハリがなくなり、黒いくすみが目立ってきてしまうんです。

目の下には涙袋という脂肪があります。加齢によって、眼輪筋が衰えてくると、眼球の重さに耐えられずに、脂肪で出来ている涙袋が前へ突き出てきてしまいます。そうなると、涙袋の下に影が出来て、黒くくすんだように見えてきてしまうんです。

血行不良

特に下まぶたには、細かい血管が通っているので、皮膚が薄いと血管が透けて見えて青いクマやくすみとなってしまいます。

PCやスマホなどを使うと、目の乾燥だけでなく、目の筋肉も疲れてしまいます。この事によって、血流が悪くなり、肌の色が悪く、くすんだ印象を与えてしまいます。

疲労、ストレス、睡眠不足もまた血行不良となってしまうので、顔色の悪いくすみとなってしまいます。

また、喫煙もくすみの原因です。周りのママを見ても、ヘビースモーカーであればあるほど、顔や唇がくすんでいますよね?。喫煙もまた、毛細血管を収縮させてしまい、血行不良を引き起こし、くすみの原因となっています。特に、唇がくすみやすいのは、タバコの害を直接受けているからなんです。

紫外線

目の周りは角質層が薄いので、ちょっとした刺激でもお肌を守ろうとして、メラニン色素を発生させてしまいます。通常であれば、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)とともに剥がれ落ちていくのですが、加齢とともにターンオーバーの周期も遅れがちになります。

そうなると、メラニン色素の排出が間に合わず色素沈着してしまい、茶色いくすみになってしまうんです。透明感のないゴワゴワとしたお肌になってしまい、化粧のノリも悪くなってしまいます。

まとめ

私たちアラフォー世代を悩ませる、目の周りのくすみの原因は、「乾燥」「血行不良」「加齢」「紫外線」です。

「乾燥」を引き起こしている主な原因は、アイメイク、クレンジング、目をこする習慣、パソコン等での目の使いすぎ、冷暖房、お肌のお手入れが不足しているからです。

血行不良を引き起こしている主な原因は、疲れ(ストレス)、睡眠不足、タバコ、パソコン等での目の酷使です。

加齢によって、皮膚の老化と筋肉の老化が起きる事で、目の周りのくすみが目立ってきます。

紫外線や摩擦によって、メラニン色素が沈着してしまい、黒ずみの原因となるんです。

こういった目の周りのくすみの原因が分かれば、改善方法も分かりやすいですね。

次の記事では、コレこそ目の周りのくすみの改善方法!を紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です